BLOG移転中 こっちを見てくださいね。

投稿がなくって心配をかけております。

現在、泉谷木材商店のホームページとblogをリニューアル中。
とりあえずblogはこちらに移転していっています。
http://www.moritosumai.com/diary/
新しい記事はこちらになるので、見てくださいね。

ホームページも頑張って作成中。「森と住まい.com」になります。
これからもよろしくお願いします。
[PR]

# by izuyan7 | 2010-07-15 07:33 | ちょっとしたできごと

お彼岸はやっぱりお墓参り 落ち着きます

3月19日~21日の三連休。お彼岸ということで私のご先祖(奈良県吉野郡川上村)や妻方のご先祖のお墓そして母・義母のお墓も含め4箇所にお墓参りに行って来ました。
ご先祖あっての私たち。命はつながっています。
子どもたちにもこういうことはしっかりと教えていかないといけないと思っています。

それにしてもお墓に行って、お墓をきれいに掃除して、線香をつけてお参りすると、本当に気持ちが落ち着きますね。感謝の気持ちを忘れずに頑張って生きたいです。

c0054416_6283898.jpg途中吉野では桜がキレイなところがありました。何せ25℃近くありましたから。ビックリするくらいの暑さで、子どもは半袖シャツだけで走り回っていました。


大阪ではお墓参りの後、義理の弟家族と淀川河川敷公園でバーベキューと遊び。自然の中で子どもたちはくたくたになるまで遊んでいました。
親戚みんなで遊んでいると、ご先祖様も喜んでいるでしょうか。

ブログランキング参加しています。
1日1クリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

健康にも環境にもやさしい住まい創りをサポートします泉谷木材商店も見に来てください。
吉野桧のやさしい積み木からオーダーメードの棚板まで何でも揃います。お気軽に
[PR]

# by izuyan7 | 2010-03-24 06:29 | ちょっとしたできごと

奈良県地域材認証センター品質認証委員会

3月19日 息子の感動の卒業式が終わってすぐさま奈良県地域材認証センター品質認証委員会に出席。
奈良県林政課・認証センター事務局・地域認証材登録業者が集まって、様々な議題で地域認証材の普及を検討しました。
c0054416_653260.gif奈良県地域認証材は、産地認証と品質認証が同時に行われる環境にも品質上も安心の木材です。品質は、1本1本のヤング係数と含水率をグレーディングマシーンという機械で計測し、含水率20%以下ヤング係数といって木材の強度を測る一つの指標で杉ならE70あるいはE90、桧でE90あるいはE110以上という非常に強度のある木材を数値で明らかにして、構造設計にもいかしていただくというものです。

奈良県材は吉野に代表されるように、密植で年輪幅が細かくコントロールされているので、強度が強くなりますが、今までは経験値だけだったものが、1本1本の強度が明示されることで、さらに安心してお使いいただけるというものです。

奈良県では2年前からこの奈良県地域認証材を構造に使っていただける奈良県内に建てる新築住宅に補助制度を導入しており、本年度も引き続き行われる予定。
さらには新しい補助制度も考えておられるということをお聞きしました。
(詳しくは後日紹介します。)
あとは木材業者からうまく需要につなげる動きをしていかないといけません。


ブログランキング参加しています。
1日1クリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 環境ブログ 環境学習・教育へ
にほんブログ村

健康にも環境にもやさしい住まい創りをサポートします泉谷木材商店も見に来てください。
吉野桧のやさしい積み木からオーダーメードの棚板まで何でも揃います。お気軽に
[PR]

# by izuyan7 | 2010-03-22 06:57 | 木材・森林

少年ラグビー 奈良県南部地区大会で大熱戦

今日は奈良県南部地区ラグビー大会が御所市で開催され、桜井ラグビースクールも参加してきました。
2年生の次男はこの日を待ちわびていて、昨夜からの大雨にとても心配していましたが、開催できると知って大喜び。というのも、秋のラグビーカーニバルで思わぬ連敗をして、どうしても今回は勝ちたいと気合が入っていました。まして相手はライバルの広陵チーム。
c0054416_7251070.jpg試合はいきなり連続トライされ0-2(少年ラグビーはトライ数のみで決まります)の劣勢。ここで、声をみんなで出して気合を入れなおして反撃開始。センターの突進でトライを奪ってからは、ボールもどんどんつなぐようになり、白熱の攻防が続いていきます。4-4から最後は連続トライで突き放してついに6-4で逆転勝利。みんなが一丸となって頑張って、勝ったときの嬉しそうに走っていく姿は、なかなか感動的でした。
ディフェンスもアタックも全力で走って声を出して、日頃の練習の成果を存分に出すとともに、いかに勝ちたいという気が大事かをあらためて感じました。


コーチとしても後ろから励ましながら勇気を与えるコーチングが重要だなあと再認識。とってもいい一日でした。次男は結局2試合で7トライ。3年生での試合にも出させていただいてトライやタックルも決めるなど、本人なりに頑張ったようです。タフな息子もさすがに疲れきった様子。今日はゆっくり寝ましょうか。

c0054416_727480.jpg大会の最後には、桜井ラグビースクールを卒業する6年生に記念品の贈呈。ラグビーという一見しんどいスポーツの中で友情を育めたことは、最高の思い出になると思います。これからも頑張ってね!


それにしても今日の風はすごかったです。試合中小さい子どもたちが飛ばされそうになるほど。中国からの黄砂も大量で目も開けられないほどでした。いやあ、こんなの初めて。世界は狭い・・・。

ブログランキング参加しています。
1日1クリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 環境ブログ 環境学習・教育へ
にほんブログ村

健康にも環境にもやさしい住まい創りをサポートします泉谷木材商店も見に来てください。
吉野桧のやさしい積み木からオーダーメードの棚板まで何でも揃います。お気軽に
[PR]

# by izuyan7 | 2010-03-21 21:12 | SPORTS

長男の小学校卒業式 保護者代表謝辞しました

3月19日 長男の小学校の卒業式。
上々の天気の中、最後の兄弟での制服姿をカメラに。部団登校の様子もみんなで記念撮影。全ての瞬間が記念になります。
息子の卒業式というだけでも十分ですが、今年の6年生は4年・5年生時に総合学習で森林環境や食育で授業をしているので思いいれもひとしお。さらにはラグビースクールの生徒もいます。
卒業証書授与。6年間の歩みがよみがえり感動しますね。
そして何と言っても別れの言葉の在校生と卒業生の掛け合い。何回も練習しているんでしょう。見事な声の合せ方で、感動がさらに深まります。在校生の歌う「この星に生まれて」♪と卒業生の「旅立ちの日」はとってもいい歌でした。

そんな感動の式が終わった後、卒業生退場の前に卒業生保護者代表の謝辞。例年ならPTAの方がされるんですが、1ヶ月前に何と私にお鉢が回ってきて、こんな機会はそうそう無いんで、「やります!」の一つ返事。先生方への6年間の感謝の想いをこめて挨拶しました。
時間もあまり長くなってはいけないので難しいところですが、思っていることは言えたので良かったです。
謝辞の文章作りは大変でしたが、息子と話しながら良い経験できました。
校長先生や担任の先生にも良かったと言ってもらえてほっとしました。

c0054416_22124016.jpgその後教室に帰って、先生からの最後の言葉や、クラス全員のスピーチが。スピーチでは全員が1.保護者に 2.クラスの友達に 3.先生に それぞれメッセージを言います。
笑顔一杯で話す子。涙を流しながら話す子。それぞれに思い一杯でよかったです。そして先生に感謝をこめて花を渡していきます。
毎年こういう熱い経験の出来る教師という職業はやはりすごいですね。


c0054416_2213471.jpgエネルギッシュで愛情たっぷりの最高の先生方と、やさしい友達に恵まれた小学校生活。息子もとっても頑張ってくれました。
これからも、精一杯毎日を生きていって欲しいですね。


ブログランキング参加しています。
1日1クリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 環境ブログ 環境学習・教育へ
にほんブログ村

健康にも環境にもやさしい住まい創りをサポートします泉谷木材商店も見に来てください。
吉野桧のやさしい積み木からオーダーメードの棚板まで何でも揃います。お気軽に
[PR]

# by izuyan7 | 2010-03-20 17:01 | 子育て

ご無沙汰しました。ここまでの振り返り

皆さんご心配おかけしました。いずやんは元気にやっております。
途中ウィルス性胃腸炎で倒れたり、あまりにも多忙で余裕がなかったりしましたが、ここらでペースを取り戻してやっていこうと思っています。
ということで、詳しくはまた書いていきますがここ最近の振り返りから。

2月 松蔭高校 Blue Earth Projectの活動本格化
・2月11日 神戸ハーバーランド・モザイクにてTAP Kansaiイベント。フェアトレードチョコレート販売。家族が新聞に掲載されました。
・2月14日 神戸大丸にてイベント
・2月21日 梅田三番街にてTAP KANSAIイベント。
・2月23日 松蔭高校へ出向き最後の打合せ
・2月28日 西宮ガーデンズにてLASTイベント。大勢のお客様に水や環境問題への啓発活動。最後の涙のミーティング。
その後も神戸市長への報告など卒業後も活動を続けています。すごい!

2月 3日 流通業者と山林見学案内
 
2月16日 観光インフォメーション三輪座 棚作成ワークショップ

2月19日~21日 韓国出張 ハウジングフェア・木材業界視察 百聞は一見にしかず。勉強になりました。古い文化財も古都奈良との関係性がわかります。

3月 三輪町並み活性化 民家改修工事完成。4月OPENです。お楽しみに。

泉谷木材商店ホームページリニューアル中。原稿作成大変ですが頑張っています。

3月6日・7日 日本木青連 全国児童生徒木工工作コンクール審査会 地元奈良桜井市で開催。素晴らしい作品が全国から約100点集まりました。

3月11日 森の仲間のサロンで講演会 「日本の森を活性化する方法 ~〇〇に働きかければ、日本の森は元気になる??~」をテーマに2時間。 熱気ある会場で話していても面白かった。

3月20~21日 生物多様性EXPO2010inOSAKA で森林系のブースのお手伝い。

という感じに、動き回っています。
奈良はお水取りも終わりいよいよ春本番。心がうきうきしてきます。
仕事もここへきて、注文も増えてきています。頑張ります。
詳しいレポートゆっくり待ってくださいね。

ブログランキング参加しています。
1日1クリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 環境ブログ 環境学習・教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへc0054416_736937.gif
<


健康にも環境にもやさしい住まい創りをサポートします泉谷木材商店も見に来てください。
吉野桧のやさしい積み木からオーダーメードの棚板まで何でも揃います。お気軽に
[PR]

# by izuyan7 | 2010-03-18 06:00 | ちょっとしたできごと

シカが森を壊す、山を崩す? 大変な森の実情

川上村や黒滝村など各地の森に入ってみて木材市況の低迷もあり大変なこともありますが、何より鹿が大いなる脅威になっていると言われます。実際に、草が食い尽くされて、植林しても瞬く間に食べられたり大事に育ててきた杉や桧の皮を痛めたりしている状況を見ると、本当に大変なことになっています。

そんなおり下記のようなシンポジウムがあります。
私は残念ながら参加できないんですが、興味ある方は是非どうぞ。

シンポジウム「シカが森を壊す、山を崩す?」森林再生支援センター のHPから
http://www.crrn.net/sympo100221/index.htm

2004年に私たちがシンポジウム「シカと森の『今』をたしかめる」を開催してから5年たちました。最近はしばしば新聞紙上でシカの問題が取り上げられ、テレビでも山村に出没するシカの映像が流れます。問題の認知度が上がれば賢明な解決策が見いだされると考えたいところ。しかし長引く不況の中、ふつうの市民にとっては、「シカが増えたのがどうした!?」と相手にする暇も余裕もないというのが正直なところでしょう。ましてや日頃訪ねる機会のない奥山の自然がどうなっているかに気をかけるのは、森林管理に携わる人や自然好きのごく限られた人たちだけというありさま…。
山では増えすぎたシカが絶滅危惧植物を喰い尽くしています。森の次世代をになう稚樹を喰い、親木の樹皮を剥いては枯らし森を壊しています。奥山であろうと都市周辺の里山であろうと、「こんなところにまで」というところに次々に現れています。シカ問題は沈静化するどころか、むしろ広域化、激甚化が進んでいます。
さらに、シカが増えると森が壊れるだけではすまないことがわかってきました。下生えがなくなった森では土壌浸食が進み、更新が阻害され裸地化した斜面が崩壊の兆候を呈しています。懸念される箇所はあちこちで見つかります。清浄な水と空気を与えてくれる森の生態系全体が危機に陥っている。いま適切な対策が取れなければ社会生活にかかわる災害の発生を食い止められないかもしれません。他人事ではすまされないのです。
日本の自然を護るためにも、災害を防ぐためにも、いまシカは減らすしかありません。一方で、人は大昔からシカとつき合ってきました。シカは日本の自然の大切な一員ですし、私たちはシカのいない自然をつくろうというのではありません。ことし2010年は、国連の定める「国際生物多様性年」です。日本でも生物多様性を保全し自然を再生することが課題とされています。
私たちはどのように、シカと森と人の折り合いをつけていけばよいのか。あたらしい取組にも学びながら、できるなら合意のうねりを作り出し一刻も早く発信したい。このシンポジウムはその一助となることを目的とします。
概 要

■日 時 2010年2月21日(日) 12時から受付、13時開始、17時終了予定
■場 所 奈良教育大学 講堂(奈良市高畑町)
(http://www.nara-edu.ac.jp/NUE/access_map.htm)
JR奈良・近鉄奈良駅より奈良交通バス「市内外循環」で「高畑町」下車

■参加費 無料(事前申し込み不要)

■主催 NPO法人 森林再生支援センター
※このイベントは「平成21年度独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金」の助成を受けて開催します。

■プログラム
開会挨拶 村田源(森林再生支援センター理事長)

第一部 シカは今も森を壊す
「九州の山と森とシカ」 佐藤俊一(森林再生支援センター)
「丹沢大山の森をシカから護る」 田村淳(神奈川県自然環境保全センター)
「大峯山脈弥山の縞枯れ林衰退とシカ」 松井淳(奈良教育大学)
「東北の山と森とシカ」 堀野眞一(森林総合研究所東北支所)

第二部 山を崩すシカたち
「林床植生の衰退と土壌侵食」 石川芳治(東京農工大学)
「シカ害の引き起こす斜面崩壊と自然再生への課題」
高田研一(森林再生支援センター)

パネルディスカッション 森とシカと人の明日
【コーディネーター】松田裕之(横浜国立大学)
【パネラー】
石川芳治、佐藤俊一、高田研一、田村淳、堀野眞一、
松井淳、前迫ゆり(大阪産業大学)

■問い合わせ先 NPO法人 森林再生支援センター 事務局
TEL/FAX 075-432-0026 E-mail info@crrn.net
ブログランキング参加しています。
1日1クリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

健康にも環境にもやさしい住まい創りをサポートします泉谷木材商店も見に来てください。
吉野桧のやさしい積み木からオーダーメードの棚板まで何でも揃います。お気軽に
[PR]

# by izuyan7 | 2010-02-16 06:29 | 木材・森林

大手流通業者の方と300年・280年生の森へ吉野林業のメッカ見学

昨日は、大手木材流通会社の方とそのお客様を吉野に案内して来ました。
吉野林業発祥の地、奈良県吉野郡川上村。
c0054416_584285.jpg300年生の森や280年生の森を次々にお見せすると、福井県から来られたお客様はびっくりされていました。人工林でこんな森があるなんて、材木業界・住宅業界の方でもあまりご存じないのでは。

200年生以上の間伐材がある吉野林業のすごさを垣間見ることが出来ました。


その後、名物柿の葉寿司をいただいて、川上さぷりさんにもお邪魔し、吉野杉のしっかり乾燥した梁桁(住宅の柱の上に横にかかる重要な部材)を見せていただきました。
現状の日本の建築では米松やヨーロッパ材の集成材など外材が圧倒している分野です。吉野の杉は木目も詰まって、非常に曲げに強く粘り強いので、米松より強いものになっています。
これは是非広めていきたい商品です。

桜井に戻ってから、泉谷木材商店の見学。カウンターの材料や、フローリング・羽目板・総赤身の構造材などを見ていただきました。こだわりの商品つくりを理解していただけたかなあと思います。

こちらもいろいろ情報交換できよかった一日でした。

ブログランキング参加しています。
1日1クリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

健康にも環境にもやさしい住まい創りをサポートします泉谷木材商店も見に来てください。
吉野桧のやさしい積み木からオーダーメードの棚板まで何でも揃います。お気軽に
[PR]

# by izuyan7 | 2010-02-04 05:08

三輪座のホームページ出来ました。

JR三輪駅前で民家を改築したしゃれた建物があります。cafeスペース三輪座。(泉谷木材商店の杉の厚板フローリングやデッキ材なども使用していただいています。)
地元の物産も販売したり、山之辺の道への観光客・大神神社への参拝客・そして地元の人々の憩いの場所にもなっています。コーヒーやケーキも美味です!
他にもまちの活性化にいろいろな事業を展開していますが、今回ホームページを作りました。

http://miwaza.do.ai/メンバーが作ったものですが、なかなか素敵です。
是非皆さんも奈良にお越しの際は桜井市三輪にも足を伸ばしてくださいね。

ブログランキング参加しています。
1日1クリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ

健康にも環境にもやさしい住まい創りをサポートします泉谷木材商店も見に来てください。
吉野桧のやさしい積み木からオーダーメードの棚板まで何でも揃います。お気軽に
[PR]

# by izuyan7 | 2010-02-03 07:45 | まちづくり

日本青年会議所木材部会京都での研修会にいってきました

毎年恒例の日本青年会議所木材部会の京都会議。今年は、四条京町家での総会と研修会でした。
研修会では、京町家改修を専門にされておられるアラキ工務店さんの荒木社長様に講演いただきました。

自社のターゲットを明確に、地域の実情にあわせた経営をおこなうべし。というのはうなずけますね。
これから新築住宅市場は縮小傾向になりますが、改修・リフォーム市場はますます大きくなるものと思います。そこでいかに地域の実情に、マーケットにあった商品を開発・提案できるかが勝負なんでしょうね。

改修中の京町家の現場もみせていただき大変勉強になりました。

ブログランキング参加しています。
1日1クリックで応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 環境ブログ 環境学習・教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへc0054416_736937.gif
<


健康にも環境にもやさしい住まい創りをサポートします泉谷木材商店も見に来てください。
吉野桧のやさしい積み木からオーダーメードの棚板まで何でも揃います。お気軽に
[PR]

# by izuyan7 | 2010-01-25 07:47 | 木材・森林
line

無垢の木を使った素敵なくらし。日本の森と環境のつながり、考えてみませんか。


by izuyan7
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31